スポンサーリンク

女子サッカーW杯2019の優勝賞金は?MVPの賞金も気になる!

いよいよ67日に2019FIFA女子サッカーワールドカップがフランスで開幕します!

前回チャンピオンのアメリカや開催国である強豪フランス、上位の常連であるドイツやイングランド、もちろん我らがなでしこジャパンも含め、世界の強豪が熱い戦いを繰り広げます!ワクワクしてきますね!

2011年大会、なでしこジャパンが世界を制し、エース澤選手が優勝トロフィーを掲げた姿は今でも鮮明に覚えている方も多いのではないでしょうか?

ところで、W杯で優勝するといったいどれくらいの賞金をもらえるのか気になりませんか?

賞金って多いの?だとしたらどのぐらい?1億?10億?100億!?まぁ、そんなわけないか・・私はついつい、こんな空想しちゃいます笑

そこで調べてみると・・なんと賞金額は、2011年の倍近くであることがわかりました!!

賞金はその国のサッカー協会にとって今後の強化やプロモーションにもつながる資金ですからとっても大事なもの。

そう考えると単なる好奇心だけでなく、いくら位もらえるものなのか気になる方もいらっしゃるかと思います!

そこで今回は

  • 女子サッカーW2019の優勝賞金
  • 過去の優勝賞金
  • MVPの賞金

これらについての情報をまとめていきます!

W杯でサッカー観戦を楽しむのはもちろんですが、少し別視点でも楽しめればと思いますので、ぜひ参考にしてみてください!

女子サッカーW2019の日程

賞金の話をする前に、まずは女子サッカーW杯の日程を確認していきましょう!

開催期間201967日から77日の約1か月間となっています!

開幕するとまず24か国が6つのグループに分かれてグループリーグが行われます。

グループリーグで上位になった16か国が、622日からの決勝トーナメントを戦うという日程になっています!

  • グループリーグ:67日~620
  • 決勝トーナメント1回戦:622日~625
  • 準々決勝:627日~629
  • 準決勝:72日~73
  • 3位決定戦:76
  • 決勝:77

日程については以上の様になっています。

なでしこジャパンはグループD!試合の日程や組み合わせは?

なでしこジャパンはグループDということで、同じグループにはイングランド、スコットランド、アルゼンチンがいます。特にイングランドは強豪ですね!

なお、なでしこジャパンの試合日程は

  • 611日 日本時間1:00~ VSアルゼンチン代表
  • 614日 同22:00~ VSスコットランド代表
  • 620日 同4:00~ VSイングランド代表

となっています!

まずはこのグループリーグで2位以内に入ることが優勝への第一歩となります。

イングランドには3月のシービリーブスカップで敗れていますから、この3戦目までに勝ち点を重ねておきたいところですね!

決勝戦[ad]は77日!!

決勝戦は77日です!七夕に決勝戦ってなんか・・いい感じですね!!

この決勝の舞台に、我らがなでしこジャパンが立っていることを願って、応援しましょう!

前回大会から優勝賞金が倍増!その金額がものすごい!

2018年の1026日、国際サッカー連盟(FIFA)のジャンニ・インファンティーノ会長は女子サッカーW2019フランス大会で大会賞金を倍増すると発表しました!!

その額、なんと3000万ドル(34億円)!!

すごい金額ですね!これはあくまで参加した国に与えられる賞金の総額ですが、それでも女子サッカーのマーケット規模が大きくなってきたことがうかがえます!

さらに参加24か国に対する分配額は賞金と準備金合わせて総額5000万ドル(56億円)になると明かしました。

準備金とは各国がW杯開幕前に親善試合を行うための資金や大会に選手を送り出した裏部チームへの補償金等のことです。

会長の発表によるとこれは2015年カナダ大会の3倍以上の額となるそうです!

優勝賞金が具体的にいくら、という情報はまだありませんでしたが、

2011年大会から倍増してきているのと、全体の賞金が倍増していることを考えると、恐らく日本円で3億~4億円くらいになるのではないでしょうか?!

参考までに過去の大会の賞金をまとめてみた!

今回大会は賞金が倍増ということで話題になっていますが、過去の大会はどうなのでしょうか!?それを見ていきましょう!

まず前回大会である、2015年大会の優勝賞金。こちらは約24400万円でした!

ちなみにこの額、2011年から倍増しているんです!

その2011年大会の優勝賞金は約12000万円!

なでしこジャパンが優勝した大会の賞金は日本円で約12000万円なんですね!今回から比べると少し少ないような気はしてしまいますね。

ちなみに賞金は2007年の第5回大会から支給されるようになったそうです!

MVP賞金はいくら?

賞金がこれほどの額になってくると、個人で賞を受賞した選手にはどのくらい分配があるのか気になりますね!

しかし調べてみたところ、MVPに関する賞金の情報はありませんでした。

ちなみに参考までに、アジアカップなどではMVPにも約100万円の賞金が支給されましたので、実際にはそういた制度はあるのかもしれませんね!

まとめ

今回は、女子サッカーW杯の優勝賞金についての情報をまとめてきました。

サッカー女子W杯の賞金は年々増額してきており、今回の2019大会では賞金総額が前回から倍増して、準備金と合わせて総額約56億円となると発表されました!

ちなみに優勝賞金は、3億円~4億円になることが予想されます!

なでしこジャパンが優勝した2011年大会の優勝賞金が、約12000万円と言われていますから、そこから約3倍ほど増額されていることになりますね。

その一方で、個人のMVP等の賞に対しての賞金の情報はありませんでした。

制度自体の有無は不明ですが、アジアカップなどではMVPに対して約100万円の賞金支給などがあるので、実際はそのような制度はあるかもしれないですね!

それにしても、この賞金額を見るだけでも女子サッカーのマーケット規模がどんどん大きくなってきて来ていることがわかります。

前回なでしこジャパンが優勝した時には日本国内で女子サッカー人気が一気に加速しましたし、今回も素晴らしい試合をたくさん見せてほしいですね!

それに日本の女子サッカーの発展に大きくつながっていくはずです!

改めて、なでしこジャパンの試合日程は

  • 611日 日本時間1:00~ VSアルゼンチン代表
  • 614日 同22:00~ VSスコットランド代表
  • 620日 同4:00~ VSイングランド代表

以上の様になっています!

まずはグループリーグ突破に向けて応援していきましょう!

タイトルとURLをコピーしました