スポンサーリンク

トゥーロン国際大会2019の優勝候補国を予想!過去の大会結果についてもまとめ

61日から、サッカーのトゥーロン国際大会が開催されていますね!

このトゥーロン国際大会は若手の登竜門的大会としても有名ですが、なんと今回で47回目となる歴史ある大会でもあるんです!

U-23世代が対象となる同大会ですが、日本代表はU-22でメンバーを構成し、この大会に出場しています。

U22ということはつまり、2020年のオリンピックを見越した強化試合ということですね!
オリンピックは23歳以下の選手たちで構成されたチームで参加するため

過去には本田圭佑選手や、松井大輔選手など、その後オリンピックやW杯で活躍した選手たちもこの大会に参加しています。

と、なれば日本代表の結果はもちろんですが、どの国が優勝するのかも気になりますよね!

そこで今回は、このトゥーロン国際大会の出場国や日本代表の日程を確認していくとともに、同大会の優勝候補国や過去の結果も紹介・予想してみます!

トゥーロン国際大会2019の出場国は?

ではまず、このトゥーロン国際大会の出場国について見ていきましょう!

6月4日現在、既にグループリーグはスタートしており、

  • グループA:イングランド、チリ、日本、ポルトガル
  • グループB:フランス、ブラジル、グアテマラ、カタール
  • グループC:バーレーン、中国、アイルランド、メキシコ

開催国のフランスを筆頭にヨーロッパの強国であるイングランドやポルトガル、サッカー王国ブラジル、南米の強豪チリ、A代表がアジア王者であるカタール等強豪揃いですね!

日本はグループAに入り、イングランド、チリ、ポルトガルと対戦します。

グループACまでの各グループ1位と2位グループの1位が準決勝に進出するというレギュレーションになっています。

日本の対戦日程は

  • 61日:イングランド戦
  • 64日:チリ戦
  • 67日:ポルトガル戦

となっています!今大会一番の「死の組」と言えると思います!

しかし、今大会の目的はず強化ですから、U-22でチームを組んで公式戦を、しかも世界の強豪と戦えるという絶好のチャンス。

もちろんトーナメントに進出し、1試合でも多く真剣勝負を戦うことは大事ですが、どちらにしてもとても良い強化となりそうです!

トゥーロン国際大会2019の優勝候補国や過去の結果について!

それでは、トゥーロン国際大会の優勝国を予想していきましょう!

私の予想はもちろんですが、SNSなどでの評価も含めて紹介します!

SNS上の評価は?

まずはSNSをはじめとするネット上の評価を見ていきましょう!

ネット上では、4連覇のかかるイングランドをどこが止めるのか?といった意見が多くありました。

しかしイングランドは、ポルトガルやチリと同じグループに入ったことでグループリーグ突破もなかなか簡単ではないのではないかと予想されています。

もちろん、同じグループの日本にも言えることですが、、。

私が優勝すると思う国はフランス代表!

これらを踏まえた上で、私は優勝候補をフランスと予想します!

2018年ロシアW杯の王者であるフランスですが、まずホームであるということで有利なのは間違いありません。それに近年有望な若手がどんどん育っているのもこの国の特徴です。

今大会に出場する可能性は低いですが、W杯でも大活躍のエムバペやバルセロナで21歳にしてバルセロナでも活躍するデンベレ。2017年に彗星のごとく現れたパリサンジェルマンのキンペンベ。バイエルンのトリソと挙げたらきりがありません!

この若手たちに続く新たなスターが出てくるのは間違いないでしょう!

過去の大会の結果は?

ちなみに過去の大会結果は、ここ3大会連続でイングランドが優勝しています。

イングランドもロシアW杯でベスト4となりましたが、若手が躍動した非常に良いチームでした。フランスは2016年に準優勝、2015年に優勝していますし、2014年のブラジルW杯で躍動したコロンビアは2013年に準優勝、2011年に優勝しています。

そう考えるとこの大会で活躍した若手がそのまま代表入りし、W杯等で活躍するケースも多々あるのかもしれません。

ちなみに日本は2002年に阿部勇樹選手や松井大輔選手を要し、3位にとなっています。

まとめ

今回は、トゥーロン国際大会2019の優勝候補国や注目選手についてまとめていきました!

グループリーグは

  • グループA:イングランド、チリ、日本、ポルトガル
  • グループB:フランス、ブラジル、グアテマラ、カタール
  • グループC:バーレーン、中国、アイルランド、メキシコ

このようになっており、強豪国同士がひしめき合う模様です。

4連覇を狙うイングランドか、若手の宝庫フランスか、サッカー王国ブラジルか、はたまたそれ以外の国の若手が躍動するのか?もちろん日本代表にも注目ですね!

ちなみにネット上の評価は、やはり3連覇中のイングランドが高いようでした。

しかし私の個人的には、ホスト国という有利性と、有望な若手が揃っているフランス代表に一票入れたいと思っています。

日本は、2020年のホスト国として強化を続けていますが、チリ、イングランド、ポルトガルと戦えるのは非常に良い経験になるはずです。

各国の未来のスターに注目していきましょう!

タイトルとURLをコピーしました