スポンサーリンク

東京オリンピック男子ラグビー日本代表を一覧で紹介!ワールドカップ出場選手は選出された?

東京オリンピックで採用されている7人制ラグビー。

日本では7人制ラグビー選手は15人制と兼任している選手がほとんどですが、ラグビー強豪国はそれぞれ専任選手でチームを組むことが多いです。

ちなみに日本ラグビー協会では、昨年のワールドカップに引き続いて、東京オリンピックに向けて男女それぞれ7人制に特化した選手の育成に力を入れています。

そこで今回は、東京オリンピックの男子ラグビー日本代表を紹介していきます!

まだ最終選考を行われていませんので、今までの選手たちの経験、過去の記録を基にご紹介していきますね!

東京オリンピックのラグビー日本代表候補一覧

2020年3月現在、正式な日本代表選手は発表されていません。

ただ参考になると思うので、南米遠征に選ばれた日本代表として選出された選手を挙げていきます。

南米遠征に選ばれた日本代表選手

名前

所属

身長

体重

生年月日

出身地

桑水流 裕策

コカ・コーラレッドスパークス

188cm

97kg

1985/10/23

鹿児島

ジョセ・セル

北海道バーバリアンズ

197cm

101kg

1991/02/09

フィジー

ボークコリン雷神

リコーブラックラムズ

191cm

110kg

1984/10/16

ニュージーランド

後藤 輝也

NECグリーンロケッツ

177cm

82kg

1991/12/18

山梨

彦坂 匡克

トヨタ自動車ヴェルリッツ

177cm

92kg

1991/01/18

愛知

藤田 慶和

パナソニックワイルドナイツ

184cm

90kg

1993/09/08

京都

副島亀里ラウボウ

ラティアナラ

コカ・コーラレッドスパークス

190cm

92kg

1983/06/01

フィジー

山内 俊輝

リコーブラックラムズ

184cm

98kg

1993/06/12

山口

本村 直樹

ホンダヒート

184cm

89kg

1992/04/11

青森

トゥキリロテ

近鉄ライナーズ

187cm

105kg

1987/11/12

 

坂井 克行

豊田自動織機シャトルズ

173cm

85kg

1988/09/07

三重

林 大成

 

176cm

85kg

1992/06/27

大阪

トロケマイル

NTTコミュニケーションズ

シャイニングアークス

182cm

102kg

1990/05/15

ニュージーランド

小澤 大

トヨタ自動車ヴェルリッツ

183cm

89kg

1989/05/08

岐阜

吉澤 太一

コカ・コーラレッドスパークス

175cm

80kg

1991/07/18

埼玉

合谷 和弘

クボタスピアーズ

170cm

78kg

1993/04/21

福岡

橋野 皓介

キャノンイーグルス

176cm

83kg

1987/11/20

大阪

羽野 一志

NTTコミュニケーションズ

シャイニングアークス

185cm

88kg

1991/06/21

愛知

松井 千士

サントリーサンゴリアス

182cm

78kg

1994/11/11

大阪

見ての通り、15人制の実業団出身の選手もたくさんいるのが特徴です。

おそらくこの中から五輪代表が選抜される可能性が高いと思われます!

ラグビーワールドカップにも選出された選手は?

昨年のラグビーワールドカップ2019に選ばれたことのある選手は、現在のセブンズ代表はいません。

ですが、前回大会の南アフリカで開催されたラグビーワールドカップ2015でその後に行われたリオオリンピックにセブンズで選出された選手は数名おり、

  • 福岡 堅樹選手
  • 藤田 慶和選手
  • 山田 章仁選手

の3名が該当します。

今年のラグビーワールドカップで大活躍した福岡選手ですが、まだセブンズ日本代表としては選出されていません。今後の活躍に注目ですね!

オリンピックラグビー日本代表の日本正式決定はいつ?

日本代表選手の正式発表について書いていく前に、まずは今後の男子ラグビー日本代表活動スケジュールを見ていきましょう!

期間

カテゴリー

内容

場所

2/7-16

代表

ワールドラグビーセブンズチャレンジャーシリーズ

チリ

2/17-25

代表

ワールドラグビーセブンズチャレンジャーシリーズ

ウルグアイ

3/5-13

SDS

国内合宿

大分

3/18-27

SDS

国内合宿

沖縄

3/27-4/5

代表

ワールドラグビーセブンズチャレンジャーシリーズ

香港

4/22-28

SDS

国内合宿 4/2526アジアセブンズインビテーショナル2020

東京

5/2-8

SDS

国内合宿

未定

6/1-5

SDS

国内合宿

未定

6/8-12

SDS

国内合宿

未定

6/15-19

SDS

国内合宿

未定

6/22-7/5

SDS

国内合宿

北海道

7/11-26

代表

オリンピック直前合宿

東京

7/27-29

代表

オリンピック競技大会

東京

※SDS=今後オリンピックスコッドに選出される高いポテンシャルを持った選手を集めた合宿

このように、かなり長い期間を合宿としてやっていきます。

以上のスケジュールで考えると、オリンピック前最後の試合は4月下旬になるため、3月下旬にはほぼ確定するのではないでしょうか?

そこからオリンピックに向けて合宿を行い、準備していくのだと思われます。

オリンピック男子ラグビーの注目選手を紹介!

それでは、より観戦を面白くするために注目選手を挙げていきます!ぜひ参考にしてくださいね!

藤田 慶和

  • 京都府出身
  • 早稲田大学卒
  • ポジション:ウィング(WTB)とフルバック(FB)

東福岡高校時代に2010高校日本代表メンバーに選出されました。

201255日に行われたアジア5カ国対抗戦で対UAE戦において、日本代表として最年少出場記録(18歳7ヶ月27日)を更新しています。

しかもこの試合で6つのトライをあげるなど大活躍。20158月のワールドカップでも日本代表に選ばれたことのある大本命の注目選手です!

松井 千士

  • 大阪府出身
  • 同志社大学卒
  • ポジション:ウィング(WTB)

常翔学園高校3年生のときに第92回全国高等学校ラグビーフットボール大会で見事優勝に貢献しました。

2016年のリオデジャネイロ五輪ではバックアップメンバーとしてメンバー入りをしており、2018年のワールドカップではセブンズ日本代表として選出されています。

坂井 克行

  • 三重県出身
  • 早稲田大学卒
  • ポジション:(CTB)

2013年のラグビーワールドカップセブンズの日本代表メンバーに選出されている選手。

2014年のアジア大会でも日本代表に選出され、金メダル獲得に貢献しました。

2018年のワールドカップセブンズでも日本代表として選出された経験豊富な選手です。

2016年のリオオリンピックでも2トライをあげるなどの大活躍でした!

まとめ

今回は東京オリンピック男子ラグビーの日本代表選手についてまとめてきました。

残念ながら2020年3月現在、正式な日本代表選手は発表されていませんが、オリンピック前最後の試合は4月下旬になるため、3月下旬にはほぼ確定するのではないでしょうか?

ちなみに前回のリオデジャネイロ五輪では、ラグビーワールドカップでも大活躍した福岡 堅樹選手もメンバーに入っており、優勝候補だったニュージーランドを破る大番狂わせをみせた実績もあります。

今年の東京オリンピックはどんな活躍をしてくれるのかとても楽しみですね!

昨年のラグビーワールドカップ同様に「ONE TEAM」の精神で戦う選手たちを一緒に応援しましょう!

タイトルとURLをコピーしました