スポンサーリンク

阪神タイガースの中継をネットで無料視聴する方法は?テレビ中継情報もまとめ

昨年は怒涛の追い上げで見事にCS出場を決めて、大いに盛り上がったタイガース。

甲子園での観戦もいいですが、他にもテレビはもちろん最近ではネット動画配信サービスも充実しており、いつでもどこでも試合観戦ができるようになりました。

しかしネットでの動画配信サイトが増えてきており、結局どれが一番良いのかわからず、それぞれの違いを知りたいと思う方も多いと思います。

そこで今回は、阪神タイガースの試合中継について

  • テレビでの中継についての情報
  • 阪神の試合中継を行うテレビとネット動画配信サイトを一覧で比較
  • 自分に合った視聴方法を探すオススメの方法

以上についてまとめていきたいと思います!

ちなみに先にネタバレすると、阪神タイガースの試合中継ではDAZNが一番オススメです!

  • スマホでいつでもどこでも視聴可能
  • 試合速報で気になった部分を見逃し配信ですぐにチェックができる
  • 30日間の無料お試し期間あり!
  • 他の動画配信サービスと比較して配信している球団が断トツに多い
  • ヤクルトと広島戦以外の全球団の試合を完全生配信!
  • もちろん交流戦も配信している

このようなメリットがあります。DAZNには30日間の無料お試し期間もあるので(お試し期間内で退会の場合は費用発生なし)、どんな感じで使えるのかだけでも試す価値がありますよ!ぜひ便利でお得なDAZNをお試しください!

今すぐDAZN無料お試しで阪神タイガースの中継を観る!

→DAZNの登録方法について

阪神タイガースの試合中継について!

では早速、阪神タイガースの試合中継についてテレビとネットの動画配信情報をまとめていきましょう!

阪神の試合は、テレビではスカイAとGAORA(ともにCS放送)、関西ローカルのサンテレビなどで放送しています。ネット動画配信ではDAZNと虎テレで中継が行われています。

なんと言っても関西ローカルのサンテレビをはじめ、関西テレビやテレビ大阪などでも中継があるのが特徴です。また虎テレなど、球団独自の配信サービスもあります。

スカイA/GAORA・CS放送

テレビでの中継については、CS放送ではスカイAGAORAで視聴が可能です。

試合により両チャンネルどちらかが放送をしていますので、予め確認してください。

ただしスカイAもGAORAもCS放送になるため、自宅にCS放送が入ることが前提となり、スカパーやJ:COM、ひかりTVやケーブルテレビに加入する必要があります。

またビジターなど、阪神の主催試合以外は放送されないので、加入の際はスカパー野球セットなどへの加入をオススメします!

サンテレビ

サンテレビは関西ローカル局で阪神の主催試合を試合終了まで放送しています。

地上波が減っている状況で、地上波放送があっても9時ちょうどに終わってしまい、一番いい所が観れないということもあります。

しかしサンテレビは基本的に試合終了まで放送時間を延長してくれるんです!

ただし関西ローカル局なので、関西以外の地域ではサンテレビは映りません。

DAZN

プロ野球中継で最近話題になっているDAZN。阪神の試合はもちろん、広島とヤクルトを除く10球団の主催試合を完全生中継しています。

DAZNはこんな人にオススメです!

  • ビジター中継も観たい人(広島・ヤクルト戦を除く)
  • 交流戦中継も観たい方
  • 野球以外のスポーツ観戦も好きな人(DAZNにはサッカーやテニスなどの中継もある)
  • ドコモユーザー(ドコモなら月額980円で視聴可能)
  • リアルタイムでの試合視聴が難しい人(見逃し配信がある)

この中でも、個人的には見逃し配信がすごく重宝しており、仕事などで試合を見れなくても帰りの電車などで観るといった使い方もできるんです!

料金は月額1,750円(税抜)で、ドコモユーザーは月額980円(税抜)で利用が可能です。さらに今ならお試し期間として最初の1ヶ月は無料で利用できますよ!

今すぐDAZN無料お試しで阪神タイガースの中継を観る!

→DAZNの登録方法について

虎テレ

虎テレは、阪神タイガース球団公式の動画配信サービスで、

1軍の試合だけでなく、キャンプ中継や2軍公式戦の中継なども行っています。

スマホアプリも用意されているので、外でも気軽に視聴を楽しむことができますよ!

料金は月額600円(税抜)、アプリ会員は月額680円(税抜)です。

また200円(アプリは240円)を払えば、1軍戦に限って1試合からの視聴も可能なのも嬉しいところですよね!

→虎テレ公式サイトはこちら

ネット動画配信サービスを比較!各社の料金や特徴は?

ここまで阪神の試合中継を行っているチャンネルやサイトを観てきましたが、結局のところどれが一番いいのでしょうか?

それを比較検討するべくそれぞれの特徴をみていきましょう!

  DAZN  虎テレ スカイA・GAORA サンテレビ
料金 月額1,750円
(ドコモユーザーは月額980円)
※お試し無料期間30日あり

月額600円(税抜)
※アプリ会員は月額680円(税抜)

・1試合だけの場合は200円/回
アプリ会員は240円/回

各CS放送配信会社の料金やプラン内容による
※おおよそ2000円〜5000円 
地上波のため無料 
特徴

・広島とヤクルト以外、10球団の試合を観戦可能。
・見逃し配信がある。
・交流戦も視聴できる

・阪神の主催全試合を完全生中継。
・2軍の試合やキャンプ中継も中継している
・阪神の主催全試合を完全生中継。
・テレビで中継を観れる

・主催試合はほぼ全試合中継
・地上波ながらも、9時以降も中継を延長してくれる

こんな人にオススメ ・ビジター中継も観たい人(広島・ヤクルト戦を除く)
・野球以外のスポーツ観戦も好きな人
・ドコモユーザー(月額980円になる)
・リアルタイムでの試合視聴が難しい人(見逃し配信がある)
・基本的には阪神のホームゲームしか観ない方
・安価でスマホ視聴可能したい方
・1試合だけ中継を観たい方
 ・自宅でテレビ観戦する機会が多い人
・自宅がCS放送を視聴可能な状態な方

 ・自宅でテレビ観戦する機会が多い人
・CS放送が入らない方

・スマホでは観る機会がない方

一番の特徴としては、DAZNが広島とヤクルトを除く10球団の試合中継を行っているので、ビジターはもちろん交流戦も観ることができるという点です。

また、ネット動画配信サービスについては2つあるので、DAZNと虎テレのどちらがいいのか迷い方もいると思います。

どちらにも一長一短あり、好みやライフスタイルによってもどちらがいいかは異なってくると思いますが・・・

そんな時は両方とも登録して、どっちが使いやすいのかを見極めるということをオススメしています!

幸いにもDAZNは1ヶ月の無料お試し期間がありますし、その間に退会しても料金は一切取られません。また虎テレは1試合200円で視聴が可能なのでぜひ一度試してみてください!

今すぐDAZNの無料お試しに登録してみる

→DAZNの登録方法について

→虎テレ公式サイトはこちら

まとめ

今回は阪神タイガースの公式戦の中継について、テレビとネットでの動画配信をしているチャンネルおよびサイトについてのまとめをしてきました。

テレビ中継は、CS放送ではスカイAやGAORA、地上波では関西ローカル局のサンテレビにて行われています。

ネットの動画配信については、DAZNと虎テレが阪神の試合中継を行っています。

最近流行りのネット動画配信サービスですが、選ぶ際の基準としては

野球が好きでビジターも観たい、仕事が忙しいので見逃し配信は嬉しい、野球以外のスポーツ中継も興味があるといった方はDAZNが向いていると思います!

  • 月額1,750円(税抜) ※ドコモユーザーは月額980円(税抜)
  • 無料お試し期間(1ヶ月)あり
  • 交流戦の中継も視聴可能
  • 広島とヤクルトを除く10球団の主催試合を生配信
  • サッカーなど野球以外のスポーツも多数配信。
  • 見逃し配信サービスあり

一方の虎テレは、1試合から視聴できるのが最大のメリット。また2軍の試合中継を行っていることも他にはない特徴です。

  • 1試合から視聴可能。
  • アプリの月額会員は月額680円と安価
  • 2軍戦も配信している
  • キャンプ中継もある

以上の中で、私が特にオススメなのがDAZNです。

DAZNには無料お試し期間があるので、まずは無料登録して実際に利用し、自分に合っているのかをみていくのが一番いいと思います!ぜひ便利な配信サービスを使ってみてください。

今すぐDAZNの無料お試しに登録してみる

→DAZNの登録方法について

タイトルとURLをコピーしました