スポンサーリンク

サッカー観戦時に必須の持ち物オススメ6点!服装についても紹介!

Jリーグや日本代表戦など、その人気は年々高まっており「初めてサッカーを見に行く!」という方も多くいると思います。

しかし初めてのサッカー観戦なら、持ち物は何もっていけばいいの?どんな格好でいけばいいの?という疑問もあるかもしれませんね。

今回はサッカー観戦時に関して

  • 絶対あったほうが良い持ち物を紹介
  • 季節や状況ごとの服装についても解説

これらについて書いていきます!ぜひサッカー観戦時の参考にしてください!

サッカー観戦時の必須アイテム!

それではサッカー観戦時の必須アイテムを紹介していきます!

タオルマフラー

応援時に使うアイテムとして最もポピュラーなものですね。自分の応援するチームのタオルマフラーを準備しましょう!

タオルマフラーは観戦時の色々な場面で活躍してくれますよ。

一番は試合中に振り回すために使います。各チームの応援スタイルはそれぞれ異なりますが、応援団のリズムに合わせてタオルを振り回したり、試合前選手入場時にタオルを広げて迎えたりします。

値段もお手頃。だいたい1500円くらいでスタジアムでも購入できます。

各選手の背番号がついたものもあるので、お気に入りの選手の番号のものを購入すると更にテンションアップです。

他の使い方としては、ちょっとトイレにいくとか飲み物を買いに席を離れる際に、座席に広げておいておくとキープもできますし、自分の場所がわからなくならないので便利です。

また暖かい生地ではありませんが、首に巻けばちょっとした防寒グッズにもなります。

Jリーグのシーズン開幕は3月なのでまだまだ肌寒い日もありますからね。逆に暑い季節は汗を拭くタオル代わりにも!

折りたたみレジャークッション/レジャーシート

サッカーの応援の仕方としては大きく分けて2つあります。

1つはゴール裏で飛び跳ねながら全力でチームを応援するスタイル。いわゆる応援団の方やコアなファンの方がスタジアムを盛り上げてくれます。

もう1つは座って観戦するスタイルです。サッカーの試合は90分ですが、ハーフタイムが15分、試合前からスタンバイすると考えると観戦の時間は2時間くらいになります。

しかしスタジアムの椅子はけっこう硬いです。ずっと座っているとおしりがいたくなってきますので、クッションがあると非常に便利です。寒い時期の冷えも防止できますよ。

折りたたみ式のもの等が各チームの商品として販売されていることもありますので、硬い椅子が心配な方は事前に購入しておきましょう!

またスタジアムによっては自由席が芝生のところもあります。そんな時はレジャーシートがあると便利です。入場待ちの時にも使えますね!

レインコート

天候が怪しい日は必ず準備していきましょう!

サッカースタジアムは基本屋外です。急に雨が降ってきてしまった場合、雨に濡れっぱなしは体に負担になります。

できれば全身をカバーできるサイズ感のものがおすすめです。

またポンチョ型のものだとかぶるだけなので急な雨にも対応しやすいですし、バッグも抱えて濡れないようにできます。

こちらも各クラブのショップで販売していると思われます。

ゴミ袋

これはスーパーの袋などでOKです。意外とあってよかったと思う場面は多いと思います。

スタジアムの椅子の間隔はそんなにスペースがないですから、スタジアムグルメを食べた後のゴミをまとめて置いていく際に使います。

また夏の観戦時では汗をかきますね。使用したタオルや着替えなどを持ち帰るときに入れておくのにも使えます。

飲み物

スタジアム内の自販機は少し金額が高め。また売店で買うにしても結構並ぶ可能性がありますので、事前にペットボトル等を購入しておくと良いでしょう。

チケットとチケットホルダー

チケットは言わずもがなですが、チケットホルダーはあると意外と便利。

私も以前は財布に入れていましたが、入場時や一時退場時に人が多い中で何度も出し入れするなぁと思ってからはホルダーを準備して首にかけていました。

毎回バッグや財布を取り出すのも大変ですからね。

サッカー観戦時の服装はどんなのがいい?

それでは、サッカー観戦時の服装はどのようなものがいいのでしょうか?

基本服装は自由ですが、スポーツ観戦なのでいわゆる「動きやすい服装」というのが良いと思います。アウトドアに行くような服装をイメージしてもらえればいいでしょう!

ユニフォームスタイル

スタジアムでは応援するチームのユニフォームやシャツを着ている人が大多数です。

一体感や楽しむ意味でもユニフォームがあるとテンション上がりますよ。

ユニフォームやシャツについては服の上からでも着られるように少し大きめのものを用意する方が多いと思います。

ちなみにユニフォームスタイルは1つの提案ですが、普通の私服でも全く問題ないですし、そういった方もたくさんいますよ。私も仕事帰りにスーツで観戦したこともあります。

靴は歩きやすいものがいいと思います。スタジアムは駅から少し歩くことも多いです。

またスタジアム内でも人がたくさんしますし、災害時のことを考えても歩きやすさは重視でいきましょう。

冬のスタイルは?

冬は耳当てやニット帽を身に着けていくと良いです。カイロを貼っておくなど防寒対策はしっかりしていきましょう。

冬でもユニフォームスタイルで応援したいという方はヒートテック等暖かい素材のロングTシャツを下に着てその上からユニフォームを着用しましょう。マフラー等も忘れずに。

夏のスタイル

夏は熱中症に注意です。

日差しよけの帽子をかぶったり、タオルを用意する等しっかり準備して観戦に臨みましょう!

NGスタイル

どんな服装であれ、試合相手のチームカラーの服は控えたほうが良いと思います。

ダメではないですが、「あれっ?なんでこっちに座ってるの?」という目で見られる可能性はあります。

選手名鑑がサッカー観戦をさらに面白くする!

サッカーは選手が動き回っているので、なかなか誰がどの選手かわかりにくいですし、背番号と名前が一致しないことも多々あります。

そんな時にオススメなのが、書店に売っている選手名鑑。選手名鑑には各チームに所属する選手たちの様々な情報が載っています。

これがあると、

「あの背番号○○の選手は有名選手だったんだ!」

あのドリブルのうまい選手なんて名前?」

「あの選手とあの選手は出身校が一緒だ」

など、試合前やハーフタイム中に情報を確認しながら観戦するのも楽しいですよ。

まとめ

今回はサッカー観戦時の持ち物や服装について書いてきました。

観戦時にオススメしたい持ち物としては

  • タオルマフラー
  • 折りたたみレジャークッション/レジャーシート
  • ゴミ袋
  • 飲み物
  • チケットとチケットホルダー

これらがオススメです!

また服装については、ユニフォームスタイルで観戦する人が多くいます。逆に試合相手のチームカラーの服はNGです!

季節ごとでは、冬は耳当てやニット帽、ヒートテックなどは必須アイテム。夏は熱中症対策に、帽子やタオルが欠かせません。

TVもいいですが、スタジアムの雰囲気は本当に最高。ぜひ一度、スタジアムに足を運んでみてくださいね!

タイトルとURLをコピーしました