スポンサーリンク

夏の甲子園2019のテレビ・ラジオ中継まとめ!ネット動画配信はある? 

いよいよ始まる夏の甲子園!昨年は吉田輝星選手率いる金足農業高校の大躍進で大いに盛り上がった大会でしたね。

毎年、見逃せない程の数々の名シーンがある夏の甲子園ですが、101回目を迎える今年はどのようなドラマが待ち受けているのでしょうか。

ただ夏の甲子園の開催は8月真っ只中。家でゆっくりテレビを観れればいいですが、仕事に遊び、そして家族サービスなどでなかなか時間もない季節でもあります。

そんな時に役立つのがネットでの動画配信。あとはラジオなどもいいですよね!

でも・・テレビもラジオもネットも、数が多すぎてどの放送局か、そのサイトで中継しているのかよくわからない!!

という声ももちろんあると思います。

そこで今回は、夏の甲子園についての日程を確認するとともに、

  • 夏の甲子園のテレビやラジオでの放送局や中継試合の情報
  • ネットでの動画配信を行なっているサイト
  • ネット配信を利用するメリット

これらをまとめていきます!正確な情報を得て、夏の甲子園の観戦を楽しみましょう!

夏の甲子園2019の日程は?

夏の甲子園(正式名称:第101回全国高等学校野球選手権大会)は、8月6日(火)〜8月21日(水)にかけて開催されます。

今年からの新ルールで、休養日は従来の準々決勝翌日に加えて、準決勝翌日も追加されています。。

これによって日程の内訳としては、準々決勝:8月17日(第12日目)、準決勝:8月19日(13日目)、決勝戦:8月21日(14日目)となります。※雨などでの順延がなかった場合

開会式は、8月6日(火)の9時〜スタート予定となっています!

夏の甲子園にネット動画配信はある?

ではさっそく、夏の甲子園2019のネット動画配信について確認していきましょう!

夏の甲子園のネット動画配信は主に3つのサイトで中継が行われます。

どのサイトもとても便利なのでオススメですよ!

バーチェル高校野球

こちら、夏の甲子園唯一のネット動画配信サイトです。
(選抜にはいくつかの配信サイトがあるようですが・・)

主催者である朝日新聞社と朝日放送(ABCテレビ)が共同で運営しているという背景から、

ABCテレビでの生中継を、無料でスマホやPC、タブレットなどで観ることができます。

もちろん、全試合の生中継に加えてニュースやコラムなども豊富なので、大会をより楽むことができるサイトとなっています!

アプリもあるので、スマホやタブレットからはさらに気軽にたのsh観やすくなります!

ネットでの動画配信のメリットとは?

ネットでの動画配信を利用するメリットとしては

  • 無料で視聴できる
  • スマホやタブレットがあればいつでもどこでも視聴可能
  • 解説やニュースを確認しながら観ることができる

これらが挙げられます。

特に、私自身が便利だなと感じたエピソードとして、どうしても気になる組み合わせの試合があるのに平日で仕事が入っており、でもどうしても観たかったのでスマホを使って休憩時間や移動時間に観ていました。

もちろん、こんな感じで観ているので途切れ途切れではありましたが、ハイライトシーンで観たりして試合展開をすぐに確認できたり、スコアやニュースも一緒に確認できるので、「一体なんで点が入ったの!?」というモヤモヤもすぐに解消して中継を楽しむことができました

もしこれが従来のようにテレビだっらまず外で見れませんし、ハイライトも自分のタイミングでは観れません。スマホでテキスト速報という手段もありますが、映像を観るに勝るものはないですよね!

同じく外で中継を聞くラジオももちろんでいい手段ではありますが、盛り上がるシーンも映像は観れませんし、想像だけの世界になるのは致し方ないですよね。

これらが全て叶えられるネット動画配信。すごく便利なのでぜひ楽しんでみてくだい!

夏の甲子園2019のテレビ中継は?

テレビ中継についてはNHKと、関西ローカル局のABC、同系列の衛星放送局GAORAが行なっています。

NHK

こちらは毎年恒例ですね!1回戦〜決勝戦までの全試合を、総合テレビ及びEテレで完全生中継されます。

朝日放送(ABC)

関西ローカルである朝日放送にて1回戦〜決勝戦までの全試合を生中継されます。

放送エリアは、大阪府、京都府、兵庫府、滋賀県、奈良県、和歌山県と、福井県、徳島県、香川県の一部となっています。

それ以外の地域では、主に地元代表校の試合があるときはテレビ朝日系列にて中継があるようです。ただ地域によって異なるので事前に調べておりた方が無難です。

またBS朝日でも全試合生中継されますが、テレビ朝日では放送されていないので注意が必要です!

スカイA

CS局のスカイAでも、毎年全試合の生中継を行っています

ただ、スカパーや光・ケーブルテレビなどへの加入が必要になってきますので、もし未加入の場合は工事などが必要になることがあります。

スカイAの詳細ページはこちら

ラジオ配信については?

ラジオ中継については、テレビと同様にNHKと朝日放送系列で行われています。

ちなみにどちらもradiko.jpにて聴くことができるので、ラジオを持っていなくても大丈夫ですよ!

NHKラジオ

主にラジオ第一にて全試合の中継が行われます。ラジオ第一が何らかの番組を放送する場合には、NHK-FMにて中継されています。

朝日放送ラジオ

朝日放送ラジオには、テレビ中朝日の中駅と同様に、1回戦〜決勝戦まで全ての試合を完全生中継する予定です。

まとめ

今回は夏の甲子園2019のテレビやラジオの中継と、ネットでの動画配信についてまとめてきました。

夏の甲子園は、8月6日(火)〜8月21日(水)にかけて、準々決勝翌日と準決勝翌日の休養日を除いた計14日間で行われます。

中継については、ネットでの動画配信はバーチェル高校野球というサイトで、1回戦〜決勝戦までに全試合を完全中継されます。

テレビでの中継は、地上波ではNHKとABC(関西ローカル)にて、BSではBS朝日にて、CSではスカイAにて全試合を完全生中継される予定です。

  • NHK(総合テレビ・Eテレ)
  • ABC(関西ローカル局)
  • BS朝日(BS)
  • スカイA(CS)

テレビはまとめると上記のようになります。

またラジオについてもテレビ同様に、

  • NHKラジオ(ラジオ第一・NHK-FM)
  • 朝日放送ラジオ(ABCラジオ)

この2局での放送になっています。

こちらも、NHKラジオ、朝日放送ラジオともに全試合を完全生中継予定ですが、朝日放送ラジオは近畿圏のローカル放送なのでお気をつけください。

以上のように、甲子園を観る方法は様々あります。しかし私は、この中でもネットでの動画配信での視聴ををオススメします。

その理由やメリットとしては・・

  • どのサイトも無料で視聴できる
  • スマホやタブレットにていつでもどこでも視聴可能
  • 解説やニュースを確認しながら観ることが出来る

これらが挙げられます。やはり、どこでも観れる上に無料というのはかなりありがたいですね!

また、ネットの動画配信を勧めるもう一つの理由としては、自分のペースで視聴できるところもあります。

たとえば何か予定があったりして途中から試合を観たとしても、好きなタイミングでハイライトを観ることができるので、「何ででここで点が入ったのだろう・・」という疑問をすぐに解消して中継に集中できますよ!

少し前に比べると格段に便利になって、さらに楽しめるようになった甲子園の中継。便利なツールを活用して、さらに楽しみましょう!!

 

タイトルとURLをコピーしました