スポンサーリンク

センバツ(春の甲子園)2019の組み合わせ 抽選会の日程や時間は?中継や抽選ルールについても気になる

プロ野球のオープン戦も始まり、いよいよ春の訪れを感じられるようになってきましたね!

春といえば、甲子園。センバツがもうすぐ始まりますね!!

センバツを観るに当たって、気になるのが組み合わせ。

特に、夏の甲子園と違って21世紀枠などもあるこの大会は、各校の力の差も大きく、組み合わせが勝ち上がる可能性を左右する影響も大きいです。

「でも、抽選会ってなんとなくニュースであったことを聞く程度で、いつやってるの?」

そう思う方も多いと思のではないでしょうか。

ちなみに、現在では組み合わせ抽選会の模様をスマホやパソコンなどでライブ中継されていますし、それを観ることによってセンバツが何倍も楽しくなります!

そこで今回は、

  • センバツの組み合わせ抽選会の日程や時間
  • 中継についての情報
  • 過去にあった組み合わせ抽選会のエピソード

これらについてまとめていきます!!

関連記事

センバツ(春の甲子園)2019のチケット情報まとめ!通し券や前売・当日券の発売日や料金についても!

センバツ(春の甲子園)2019 の放送日程まとめ!ネット動画配信やテレビ・ラジオ中継について!

【選抜高校野球】春のセンバツ甲子園2019の出場校まとめ!優勝候補や注目選手は?

2019年センバツ(春の甲子園)の日程は?過去の傾向をもとに出場校も予想!

センバツ(春の甲子園)2019の組み合わせ抽選会の日程

センバツ(春の甲子園)の組み合わせ抽選会は、3月15日の午前9時から行われます

場所は毎日新聞大阪本社オーバルホールとなっています。

ちなみにセンバツ(正式名称:第91回選抜高校野球大会)自体は、3月23日(土)〜4月3日(水)にかけて、阪神甲子園球場にて開催されます。

組み合わせ抽選会の中継はある?

センバツ(春の甲子園)2019の組み合わせ抽選会の中継については、
センバツLIVEというサイトにて、抽選会が始まる3月15日の午前9時より中継されます。は、大会公式インターネットサイトであるとともに、パソコンやスマホなどで全試合の中継も観ることができるサイトです。

センバツLIVEは、大会公式インターネットサイトであるとともに、パソコンやスマホなどで全試合の中継も観ることができるサイトです。 また、このセンバツLIVEでは、抽選会の前日である3月14日(木)午後4時半から、キャプテントークという、 全出場校のキャプテンが集まって行うイベントもあります。 センバツLIVEは、大会公式インターネットサイトであるとともに、パソコンやスマホなどで全試合の中継も観ることができるサイトです。

キャプテントークでは、近年では清宮幸太郎選手なども参加して話題になりましたね。

議題に上がる主な話題としては、

  • 主将として心がけていることや苦労したこと、悩んだことは?
  • チームで自慢できること
  • 取り入れているユニークな練習方法
  • 他校への質問
  • 今大会の優勝候補はどこだと思うか、またその理由は
  • 憧れのスポーツ人(選手)は誰
  • 野球を通して学んだこと、後輩に伝えたいこと

これらの項目になります。選手の本音なども聞けるので結構面白いですよ!

組み合わせ抽選時のルールは?

組み合わせのルールとしては、例年通りで

  • 同一地区の出場校同士は準々決勝まで対戦を避ける
  • 同一道府県の出場校は決勝まで顔を合わせないように振り分ける。
  • 大会中の再抽選は行わない。
  • 選手宣誓は出場する32校の主将による抽選で決定する。

これらに沿って進められます。

このように、同一都道府県の出場校は、極力当たらない配慮をされていますが、2017年のセンバツでは、どちらも大阪府の出場校である大阪桐蔭と履正社の決勝戦が実現して話題になりましたね!

果たして今年はどんな結末が待っているのでしょうか!?

過去にあった抽選会にまつわるエピソード

抽選会という方式である以上、初戦はどこと対戦するのかは運次第。

だからこそドラマがあったり、驚きがあったりして、みているファンからすると面白いものです。

そこで今回は、そんな抽選会にまつわるエピソードをピックアップしてみました。

選んだのは、2018年の抽選会でのエピソードです!

21世紀枠校びっくり!初戦はあの高校ですか!?

2018年のセンバツで、ファンを沸かせたのが前年覇者である大阪桐蔭。

その初戦の相手になったのは、21世紀枠で出場していた伊万里高校でした。

伊万里高校の甲子園までの道のりは険しく、前年秋の佐賀県大会で準優勝したのちに、実に135季ぶり2度目の九州大会に出場しています。

その九州大会では初戦(2回戦)で沖縄尚学に敗退。それでも九州地区の21世紀枠候補となって、甲子園への切符を掴みました。

佐賀県代表としては、2007年以来のセンバツ出場という念願でもありました。

そんな念願の出場校が、最強軍団大阪桐蔭と初戦を戦う、、

その時の伊万里高校の監督のコメントがこちら。

吉原監督は「よりによって…。えっ、そこ?という感じでした。想定外」と苦笑い。それでも「いいゲームになるようにしたい。全力でやるしかない」と気合を入れると、主将の犬塚(3年)も「実力差はあるけど、のまれずに泥臭く、思い切りやりたい」と前を向いた。

https://www.tokyo-sports.co.jp/sports/baseball/950566/

ちなみに、この試合の結果は14−2で大阪桐蔭の圧勝。やはり力の差があったことは否めない結果となりました。

それでも伊万里高校の主将は

犬塚晃海主将(同)は「トップレベルとやって上のレベルを知ることができた。得点もできたのはいい経験になった」と振り返る。

https://vk.sportsbull.jp/koshien/articles/ASL3V6DLHL3VTTHB00X.html

このように、前向きなコメントを出していて、心から野球をすることが好きなんだなと思わせてくれますね!

ちなみに、この2018年の大阪桐蔭は最終的に春の甲子園2連覇を飾った後に、夏の甲子園も優勝して、史上初の春夏2連覇という大偉業を成し遂げています。

ただそれでも、伊万里高校の選手の前向きな姿勢には、心を動かされるものがありますね!

まとめ

今回はセンバツ(春の甲子園)2019の組み合わせ抽選会についてまとめてきました。

組み合わせ抽選会は、3月15日の午前9時から、毎日新聞大阪本社オーバルホールにて行われます。

中継としては、大会公式インターネットサイトであるセンバツLIVEにて、抽選会が始まる3月15日の午前9時から放送されます。

抽選会は下記のルール沿って行われ、

  • 同一地区の出場校同士は準々決勝まで対戦を避ける
  • 同一道府県の出場校は決勝まで顔を合わせないように振り分ける。
  • 大会中の再抽選は行わない。
  • 選手宣誓は出場する32校の主将による抽選で決定する。

なるべく近い都道府県代表校同士が早い段階で対戦しないように配慮されています。

それでも、2017年のセンバツ決勝では大阪府の代表校同士である、大阪桐蔭と履正社が決勝戦で当たったこともあったので、高校野球は面白いですね!

また、センバツLIVEでは、組み合わせ抽選会や全試合のライブ配信はもちろん、抽選会の前日である3月14日(木)午後4時半からは、キャプテントークというイベントも中継されます。

このキャプテントークとは、全出場校のキャプテンが集って、自身のチームについての質問や、意気込みなどを語ってくれます。

センバツがより面白くなること間違いなしなので、こちらもぜひチェックしておきたいですね!!

関連記事

タイトルとURLをコピーしました