スポンサーリンク

プレミアリーグ(2019~2020)の優勝候補は?注目選手も気になる

いよいよ、サッカーファン注目のイングランドプレミアリーグの新シーズンが20198月に開幕します!

ヨーロッパのリーグでも上位に何チームも進出することやリーグ自体に豊富な資金力があり、上位と中位、下位の実力差が少ないことから「世界最高のリーグ」とも評されるプレミアリーグ。昨シーズンはマンチェスター・シティがリヴァプールとの壮絶な争いを制して連覇を達成しましたね。

開幕が近づいてきたこともあって、

  • 「今期のプレミアはどうなんだろう?!」
  • 「注目の選手も気になる」

というお声も多いかと思います。

そこで今回は20192020シーズンのイングランドプレミアリーグについての

  • 優勝候補チームの紹介
  • 注目チーム情報のまとめ
  • 今期の注目選手をピックアップ

これらについてまとめていきたいと思います。観戦する際の参考にしてみてくださいね!

20192020イングランドプレミアリーグ日程や順位のルールは?

プレミアムリーグの開幕は2019810日、閉幕は2020年の517日です。この期間で全38節、380試合、激しい戦いが繰り広げられます!

順位についてのルールや、注目ポイントはこちらの記事を参照ください。

プレミアリーグ20192020優勝候補や注目チームについて

それでは様々な要素から優勝候補を考えていきたいと思います!

ビッグ6

プレミアリーグには近年常に上位を争い、ヨーロッパの中でも強豪とされる6チームがあり「ビッグ6」と呼ばれています。

ビッグ6

  • マンチェスター・シティ
  • マンチェスター・ユナイテッド
  • チェルシー
  • リヴァプール
  • アーセナル
  • トッテナム・ホットスパー

この6チームです。今まであまりサッカーを見ていなかった方でも聞いたことがあるチーム名ばかりではないでしょうか?

実際昨年のヨーロッパチャンピオンズリーグの決勝はリヴァプールとトッテナムでリヴァプールが優勝、ベスト4にはマンチェスター・シティも残りました。

優勝争いはこの6チームで争われる可能性が高いとみてよいと思います。

過去の優勝チーム

優勝候補を予想するにあたって、まずは過去の優勝チームを見てみましょう!

あまり古い記録は参考になりませんので、2000年以降で見てみると・・なんと5チームしか優勝を経験していません。

その5チームとはマンチェスター・シティ、マンチェスター・U、チェルシー、アーセナル、そして201516シーズン、「ミラクルレスター」と呼ばれる奇跡の優勝を見せた当時日本代表岡崎選手も所属していたレスターFCです。

昨年チャンピオンズリーグで優勝したリヴァプールも優勝していないのは意外ですね。

優勝候補はリヴァプールと予想!

というわけで、私の個人的な優勝候補予想ですが、ずばりそれはリヴァプールと予想します!

かなり難しい予想でしたが、優勝してほしいという気持ちも込めての予想です。

力があるのは間違いなく、何と言っても昨シーズンのヨーロッパチャンピオンです。

ドルトムントで黄金期を築いたユルゲン・クロップ監督のゲーゲンプレスもチームに浸透し攻守の切り替えも早いですし、ファン・ダイクが加入してから劇的に安定した守備やサラー、マネ、フィルミーノの強力3トップとバランスも良いです。

またクロップ監督のチームは勝負強いイメージがありますから、そろそろリーグ制覇を見せてくれるのではないかなと思っています。

リヴァプール以外の注目チームは?

リヴァプール以外の注目チームは、言うまでもなく連覇中のマンチェスター・シティです。

シティはチャンピオンズリーグは勝てませんが、長期戦であるリーグでは本当に強いですね。グアルディオラ監督のマネジメントも良いのでしょうが、アグエロ、Dシルバ、と常に結果を出せるベテランがいるのも強みですね。

もちろんビッグ6のその他のチームは全て注目です!

ただ、マンチェスター・Uはリヴァプールとシティを脅かす力があると思いますが、アザールが抜けたチェルシー、ベンゲル体制から新しく生まれ変わったもののチームの新陳代謝があまりうまくいっていないように思われるアーセナル、補強に不安が残るトッテナムはどうか?といった印象です。

注目選手を知って観戦をにも更におもしろく!

さて注目選手です。プレミアにはたくさんいますが、特に見てもらいたい選手をあげていきます!

フィルジル・ファン・ダイク DF (リヴァプール)

今、「世界最高のディフェンダー」と呼ばれるのがこのオランダ代表のファン・ダイク選手です。

DFに必要な要素である強さ、高さ、スピードを兼ね備え、危険なエリアを読む力にも長けているまさに最強のDFと言っていいでしょう。さらに現在サッカーには欠かせないビルドアップの能力も高い選手ですから、最強のDFであり攻撃の起点にもなれる選手です。

データ会社によるとファン・ダイクは昨シーズン64試合で1度も相手にドリブルで抜かれていないという信じがたいデータもあります。この神業ディフェンスは必見です。

ダビド・シルバ MF (マンチェスター・シティ)

既にベテランの域に達したシルバ選手ですが、グアルディオラ監督のもとインサイドハーフとして凄みを増しています。

スペイン代表ということもあってもともと足元のテクニックに優れ、ボールを奪われず、創造性もある、そして大事なところで自らフィニッシュを決める選手でしたが、近年はパスを受ける動き、味方を活かす動きに凄みがかかっていると思います。

シティの圧倒的な攻撃力はシルバ選手の動きからと言っても過言ではないと思います。

もともとそうですが、ベテランの域に達し、特別な技で目立つ選手ではないのですが、間違いなくサッカーセンスの塊です。ぜひ注目してみてください。

その他の注目選手

優勝候補筆頭と予想される2チームからキーマンを1名ずつあげてみましたが、その他の注目選手も挙げていきたいと思います。

まずは、マンチェスター・ユナイテッドで21歳にして背番号10を任されたマーカス・ラッシュフォード選手。

もう一つ皮を破れれば世界的なスターの仲間入りではないかと思います。

同じく、マンチェスター・Uのロメロ・ルカク選手。

日本でもお馴染みかもしれません。W杯ベルギー戦の最後のスルーは忘れられない方もいるのではないでしょうか?そしてポール・ポグバ選手もいます。マンチェスター・Uはかみ合えば非常に怖い存在と言えます。

そして、トッテナムのハリー・ケイン選手。

リヴァプールのモハメド・サラー選手のストライカー対決もそうですし、プレミアリーグには注目選手が本当にたくさんいます!

まとめ

今回は、プレミアリーグ20192020の優勝候補、注目選手についてまとめてきました。

開幕は2019810日、閉幕は2020年の517日。20チームによって全38節、380試合が行われ優勝が争われます。

2000年以降の20シーズンで、マンチェスター・シティ、マンチェスター・U、チェルシー、アーセナル、レスターFCのたった5チームしか優勝していないプレミアリーグ

そんな中で、私の優勝予想としてはリヴァプールを挙げます!

昨シーズンのヨーロッパチャンピオンでありながら、プレミアは惜しくも2位!悔しさもあるでしょうし、クロップ監督のリヴァプールは攻守の切り替えが早くバランスも取れたチームです。勝負強いイメージをもってすれば念願の優勝も見えてくると予想します!

2番手はマンチェスター・シティです。

安定感のあるベテラン選手が中盤に君臨し長期戦に力を発揮する印象です。監督も百戦錬磨のグアルディオラ監督ですから、死角は見当たりません。

この2チームにマンチェスター・Uを加えた3チームで優勝争い、チェルシー、トッテナム、アーセナルが上位に食い込んでくると予想します。

注目選手として、一番注目したいのはリヴァプールのファン・ダイク選手です。

ファン・ダイク選手は、「世界最高のDF」とも呼ばれており、DFとして必要な全ての能力を持っている選手ですから、DFですが見ていて楽しめる選手だと思います!

他にはマンチェスター・シティのDシルバ選手、マンチェスター・Uのラッシュフォード選手等にも注目してほしいと思います。

とは言え、世界最高レベルのリーグですから注目チーム、注目選手ばかりです。世界最高峰のプレミアリーグに注目していきましょう!

タイトルとURLをコピーしました