スポンサーリンク

オリックス春季キャンプ2019日程やアクセス情報まとめ!

プロ野球は秋季キャンプが終了すると、本格的なオフシーズンになりますね!

球界ではストーブリーグと言われる移籍の話で持ちきりではありますが、今回は一足早くオリックスの春季キャンプの情報についてまとめていきたいと思います。

キャンプの見どころや、アクセスなどの情報もまとめているので、参考になれば幸いです!

オリックスキャンプ2019の日程や開催地は?

キャンプの日程は下記の通りとなっています。

一軍

日程 2019年2月1日(金)~3月3日(日)
休日 2019年2月6日(水)、12日(火)、18日(月)、22日(金)、3月1日(金)
場所 宮崎市清武総合運動公園(SOKKENスタジアム)

二軍

日程 2019年2月1日(金)~2月28日(木)
休日 2019年2月6日(水)、12日(火)、18日(月)、22日(金)
場所 宮崎市清武総合運動公園(清武第二野球場)

https://www.buffaloes.co.jp/news/detail/00001914.html

 

日程については毎年と同じですね!

ちなみにキャンプ日程は、それぞれの休日を区切りとして計5クールに別れており、

後半のクールになるにつれ、紅白戦や練習試合などのより実践的な練習が増えていくので、みっちり練習を見たい方は前半の日程、実践形式を見たい方は後半の日程など、自身の興味に合わせて日程を選ぶのがオススメです。

春季キャンプの開催地はどこ?

かつてのオリックスは沖縄の宮古島でキャンプを行うのが慣例となっていましたが、

2016年よりキャンプ地を宮崎県にある、宮崎市清武総合運動公園内のSOKKENスタジアムと清武第2野球場及び周辺施設を建設・改修してキャンプを行なっています。

 

キャンプ地までのアクセス方法は?

清武総合運動公園までのアクセス方法は

車なら宮崎自動車道の清武ICを降りて5分、電車なら日豊本線清武駅を降りて徒歩30分〜40分かかります。

上記のように電車と車での行き方について見てわかるように、正直結構アクセスは悪いです
また宮崎という場所の性質上、キャンプに訪れる方の多くは宮崎空港、宮崎駅、宮崎港のどれかを利用すると思われますが、
それぞれから便利なシャトルバスが運行しているので、詳細について載せておきます。

宮崎空港からのアクセス

宮崎空港は伊丹、関空、羽田、成田、中部国際空港など、本州の主要な地域を結ぶ定期便が就航しています。また、宮崎駅へのアクセスが非常に良く、宮崎空港駅から電車で15分程でつきます。

宮崎駅についてからは、キャンプ期間中は臨時のシャトルバスが走っているのでそれに乗ると約40分程でキャンプ地、清武総合運動公園に到着します。

 

宮崎駅からのアクセス

宮崎駅からのアクセスは、上記同様にシャトルバスに乗って約40分程で到着します。

 

宮崎港からのアクセス

宮崎港はオリックスに馴染み深い神戸港からのフェリーなどが到着します。

ここも上記同様にシャトルバスが走っており、60分弱で清武総合運動公園とを結んでいます。

ただし、宮崎港からのシャトルバスは平日・土日どちらも朝の1本しかないので注意が必要です。

※参考資料が2018年の春季キャンプのものだったので、変更の可能性あり。

 

シャトルバスもバファローズ仕様に!

私が以前にキャンプ訪問に行った時のシャトルバスは、この画像のようにバファローズ仕様にラッピングされていました!

2019年のキャンプでもこのようなラッピングを施すのかは不明ですが、どうなるのか楽しみにしておきたいですね!

 

キャンプの見どころ

ここでは、実際に行った感想などをもとに、私が考えるキャンプの見どころを3点紹介します。参考になれば幸いです!

 

  1. 普段見れない練習風景を見られる
  2. とにかく選手との距離が近い
  3. 高確率でサインがもらえる

 

1.普段見れない練習風景を見られる

1軍の試合では、たとえ早めに球場に足を運んだとしても、練習を見られるのはごくわずかな時間だけです。それもビジターチームの練習のみで、イベントなどでない限り、練習風景を見ることはなかなかできません。

しかし、キャンプでは至る所で選手が練習しており、ノックの様子や投球練習、ランニングなどそれぞれの選手がどこでも見られます。

私はこういった様子を見られることこそ、キャンプの醍醐味だと思います。

 

2.とにかく選手との距離近い

選手の会話が普通に聞こえるぐらいの近さです。

グラウンドでのノックの様子などは、まるで部活を見ているかのような風景ですし、ブルペンではコーチやキャッチャーと相談しながら、真剣に調整をしている選手の姿を見ることができます。

 

3.高確率でサインがもらえる

これもキャンプだからこその風景ですね。

多くの選手は練習と練習の合間に、ファンサービスの一環としてサインや写真撮影に応じてくれます。

また稀に即席のサイン会なども開かれて、もれなくサインをしてもらえる機会も運が良ければ遭遇します。

こういったことは、意外とキャンプ地のあちこちで頻繁に行われているので、私的には人だかりを見つけたらとりあえずのぞいてみることをオススメします!

 

まとめ

今回はオリックスの春季キャンプの日程や場所、アクセス方法や見どころなどの情報をまとめました。

オリックスのキャンプは、1軍は2019年2月1日〜3月3日、2軍は2019年2月1日〜2月28日に、宮崎県にある宮崎市清武総合運動公園という場所にて行われます。

キャンプ期間中は、宮崎の玄関口である宮崎空港、宮崎駅、宮崎港それぞれからシャトルバスが運行されており、少し山間の地域ですが車がなくても容易にアクセスできます。

また、キャンプに行く際に私がオススメしたいポイントとして

  1. 普段見れない練習風景を見られる
  2. とにかく選手との距離が近い
  3. 高確率でサインがもらえる

この3点をあげています。

キャンプは、シーズン中にない選手の姿をみることができる数少ない機会ですので、ぜひキャンプ地を訪れて、選手を近くでみてください!非日常感を味うことができますよ!

タイトルとURLをコピーしました