スポンサーリンク

清宮幸太郎の復帰時期はいつ?怪我の状態についても調べてみた!

日本ハムの清宮幸太郎選手といえば、昨年、2018年シーズンにはルーキーながら53試合に出場して、打率こそ.200でしたが、32安打、17打点、7本塁打と今シーズンに向けて楽しみになる活躍をしてくれました。

しかし、そんな期待がかかっていた矢先の3月3日のオープン戦で右手有鉤骨を骨折し、開幕は絶望的になりました。

幸いにも手術は無事に終わり、全治3カ月程度とされていたリハビリも順調のようです。

怪我から3ヶ月後といえば大体6月上旬にはなりますね!いや〜待ち遠しいですね!

ただそうは言っても、 一体いつになれば元気な清宮選手の姿を見れるの?と待ち望んでいるファンの方も多いはずです。

予定通り6月ごろには復帰するのか、それとももう少し遅くなるのか、それすらも気になるところですよね。

そこで今回は、

  • 清宮幸太郎選手についての復帰
  • 現在の怪我の状態

これらについてまとめていきたいと思います!!  

 

関連記事

清宮幸太郎の怪我から復帰はいつ?選手生命への影響は大丈夫なのかも調べみた!

 

清宮幸太郎選手について!パワーがハンパない!

清宮幸太郎選手といえば、早稲田実業にいた高校時代から注目されてきた選手ですよね! 1年生からその大胆な打撃が評価されてきて、111本塁打という驚異的な記録を残しています!!  

 

プロフィール

名前:清宮幸太郎

生年月日:1999年5月25日生まれ(20才)

出身国:東京都

身長:184cm

体重:102kg

ポジション:内野手

右投左打

経歴:北海道日本ハムファイターズ(2018~) ※2017年 ドラフト1位 ※初出場 2018年5月2日  

 

持ち味は大胆なバッティング!

清宮選手の持ち味といえば、何と言っても大胆なバッティングにあります!  

【清宮幸太郎】逆転3号3ランホームラン8月22日【日本ハム】

この豪快なスイングからのホームランは圧巻ですね!

高校時代からそのバッティングに注目が集まっていましたが、プロに入るとまずは2軍で大活躍。1軍に上がると流石に成績は落ちてしまいましたが、それでもルーキーイヤーに本塁打7本を記録するのは流石ですよね。

ちなみに2018年シーズンに1軍で記録した7本塁打は、高校新人本塁打数で歴代9位タイになるそうです。なんと王貞治に並ぶというのですから、ますます今後の活躍にも目が離せないですよね!  

 

清宮選手の怪我の状態は?

ここまで書いてきたように、昨シーズンはルーキーながら今シーズンに繋がる活躍を見せた清宮選手。では現在の怪我の状態はどうなのでしょうか?

3月5日に手術をして以来、握力を回復させる為に米を握るなどのトレーニングをしてきたそうです。

そして4月30日現在ですが、清宮選手は打撃練習ができる程に回復しているとのことです。

ちなみに4月23日にはフリー打撃も再開しています!  

 

日本ハムの清宮幸太郎内野手(19)が23日、千葉・鎌ケ谷で練習を行い室内でのフリー打撃を再開した。

矢野謙次チーム統轄本部特命コーチが打撃投手を務め、約3メートル手前の距離から球を投じた。清宮は、21スイングの後で約5分の休憩を挟み28スイング。計49スイングして、「思い通りに振れたかな」と喜んだ。 https://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2019/04/23/kiji/20190423s00001173178000c.html

 

「思い通りに振れた」というコーチのコメントにもあるように、かなり順調に回復してきているようですね!

ちなみに他の記事では、この日以降フリー打撃は順調に行なえており、大体1日で50球前後をこなしているという情報もありました。

ルーキー2年目で、これからの活躍が期待されている選手が怪我で開幕絶望という状況の中、地道な努力が伺えルところが、ますます応援したくなりますね!!  

 

復帰時期はいつになる?

怪我の状況はかなり良くなってきているということで、気になるのは復帰時期です。 それについてはコーチが今後の見通しを語っており

リハビリを担当している梅津トレーナーは今後の予定について「幸太郎の感覚を大事にしながら、慎重に進めています」と説明。スイングスピードなどの数値も参考にしながら、5月下旬の実戦復帰を目指していく。「速い球が来たときの自分の体や手の反応。あとは距離感。その辺が普通になればいい」と清宮。焦らずじっくりと、完全復活の時を待つ。 https://www.hokkaido-np.co.jp/article/299453?rct=s_fighters

このように、5月下旬ごろの復帰を予定しているそうです。

ただ記事の後半にもあるように、まずは体の状態を万全にしてからなので、遅れる可能性も大いにあるでしょう。

とは言え、まだまだ高卒2年目の選手ですし、早く実戦で見たい気持ちは山々ですが、じっくりとリハビリに専念してもらいたいですね!

仮に5月下旬で2軍での実戦復帰ができたとすれば、復帰後の状態や成績も問題なければ、1軍復帰は7月ごろでしょうか!?

今後のニュースに注目しましょう!  

 

まとめ

今回は3月3日のオープン戦にて、右手有鉤骨を骨折して手術を行い、今もリハビリ生活をしている日本ハムの清宮幸太郎選手について、怪我の状態や復帰時期などをまとめてきました。

清宮選手といえば、ルーキーイヤーだった昨シーズン、2軍戦で圧倒的な活躍をし、1軍昇格後は53試合に出場しました。1軍での成績は打率.200、32安打、17打点、7本塁打という記録を残しています。

ちなみに7本塁打というのは、あの世界の本塁打王である王貞治さんとも並ぶ、高校新人本塁打数で歴代9位タイという記録なんです!  

 

そんな清宮選手の怪我の状態としては、4月23日にはフリー打撃を再開できるほどにまで回復しています。 その後も1日で50球前後をこなしており、コーチも「思いのほか振れている」とコメントするように順調に回復していることが伺えます!  

 

では復帰時期についてはどうでしょうか?

復帰時期については、あくまで様子を見ながらにはなりますが、5月下旬ごろを予定しているそうです。

ただ清宮選手はまだ高卒2年目の選手ですし、早く見たい気持ちはありますが、無理せずじっくりとリハビリに専念してもらいたいところですね・・!

もし予定通りに5月下旬に2軍での実戦復帰ができて、復帰後の状態や成績も問題なければ、1軍復帰は7月ごろでしょうか!?

ここまでかなり順調にきているような感じは伺えますので、続報に注目したいですね!  

 

関連記事

清宮幸太郎の怪我から復帰はいつ?選手生命への影響は大丈夫なのかも調べみた!

 

タイトルとURLをコピーしました