スポンサーリンク

セレッソ大阪2020リーグ戦チケット発売日程まとめ!リセールなど確実に入手可能な方法も紹介!

セレッソ大阪といえば2017年にルヴァンカップと天皇杯を優勝して大いに盛り上がったのは記憶に新しいですね。それからも惜しい成績が続いていますが、2020年も盛り上げてほしいですね!

そんなセレッソ大阪ですが、観客動員数は増加傾向にあり、一時は1万人すら割っていた1試合平均観客動員数もここ数年は2万人台を記録するようになりました。

多くのサポーターがスタジアムに詰めかけ盛り上がるのはいいことですが、観客数増加に伴ってチケットは取得は難しくなっていきます。ヤンマースタジアムは5万人近いキャパシティがありますが、席種によってはチケットが取れないケースもあります。

そこでこの記事では、セレッソ大阪のチケットについて

  • セレッソ大阪のリーグ戦チケット発売日程を紹介
  • ヤンマースタジアム長居やキンチョウスタジアムでの観戦チケットを確実に取る方法

上記についてまとめていきます!

ちなみに先にネタバレすると、ヤンマースタジアムやキンチョウスタジアムでのチケットを確実に手に入れる方法でチケットストリートというチケット売り買いサイトの利用をおすすめしています。

チケットストリート (チケスト)はセレッソ大阪の試合はもちろん、Jリーグをはじめサッカー関連のチケットも多数出品されており確実に入手が可能です。

  • シーズン中はセレッソ大阪関連だけでも多数の出品がある
  • 最前席などの良席あっても、定価とほとんど変わらない値段で出品されていることもある
  • 年間シートで抑えられている席など、通常は手に入らないレア席の出品も多数
  • 前売りが完売している試合や座席のチケット入手もできる

このようにたくさんのメリットがあります。まずはどんなチケットが出品されているのかだけでも見る価値がありますよ!

→今すぐチケットストリートでセレッソ大阪のチケットをチェックする!

セレッソ大阪2020リーグ戦公式戦チケット発売日程について!

それではまず、セレッソ大阪のリーグ戦チケットの購入方法や発売スケジュールについて確認していきましょう!

リーグ戦チケット販売スケジュール

セレッソ大阪のチケット販売スケジュールは、SAKURA SOCIO(公式ファンクラブ)先行発売→セレチケ(公式チケットサイト)/チケットぴあ先行発売→一般発売といった流れで販売が行われます。

年間の販売のスケジュールでは、2月の試合はイレギュラーで最も早いのが1月31日(金~ですが

4月以降は、SAKURA SOCIO先行発売が試合前月(7月の試合以降は前々月・8月以降はイレギュラー有)の第一水曜日、セレチケ・チケットぴあ先行発売が試合前月または前々月の土曜日(試合によりことなる)、一般発売は試合により異なるので要チェックです!

詳しくは公式HPをご覧ください

ヤンマースタジアム長居やキンチョウスタジアムの混雑はどんな感じ?

セレッソ大阪のホームスタジアムであるヤンマースタジアム長居は47,853席のキャパシティがある国内でも有数のスタジアムです。一方のキンチョウスタジアムは、18,007席とヤンマースタジアムの半分以下しかありません。

もちろん試合によって使い分けをしていますが、キンチョウスタジアムだと一分の席でチケット取得が難しくなるかもしれませんね。

参考までに2019年の平均観客動員数は21,518人でした。ちなみに2017年20,970人→2018年18,811というように、上下しつつも着実に伸ばしてきています。

ただTwitterなどを見た限りでは、セレッソのチケットを取れなかったというツイートは見当たりませんでした。

とは言え、油断は禁物。特にアウェイのチケットは早々に売り切れることもあるそうなので、早めの確保が大事です!

また、どうしても座りたい席がある、行きたい試合があるなどの場合に限らず、行く日程が決まっている時点で前売りチケットを入手しておいたほうが確実なのでオススメです。

当日券の発売はある?

ヤンマースタジアムなどで発売される当日券は、前売で売れなかった席があれば発売されます。

先述のようにセレッソ大阪の試合は観客動員数が増えつつあるとは言え、まだまだ空席も目立つ状況です。

多くの試合で当日券の発売はあるとは思いますが、座席や日程によっては当日券の発売がない試合もあると思いますので注意したほうが良いです。

ちなみにクラブ公式Twitterでは、当日券の発売状況もお知らせしてくれています。

しかし近年はサッカーの現地観戦人気が高まっていることもあるため、セレッソに限らずJリーグ全体で観客数は増加にあります。

せっかく行くなら試合日程や対戦相手、席種に関わらず、当日券ではなくあらかじめ前売券を購入して現地に向かうことをおすすめします!

セレッソ大阪のチケットを確実に入手するためにオススメの方法

ここまでセレッソ大阪について、本拠地であるヤンマースタジアム長居やキンチョウスタジアムでのチケットに関しての情報を書いてきました。

調べてみた結果、セレッソ大阪のチケットは多くの試合でチケットの入手は可能な傾向にありますが、一部の試合では入手が難しくなっています。

また当日券の発売もあるものの、当日券に期待するのではなく予め前売券を用意しておくのが無難なようです。

特に開幕戦や最終戦は混み合いますし、それ以外でも良席や好カード、週末の試合や対戦相手によっては確実にチケットを用意しておきたいですよね。

そんな方にぜひオススメの方法が4つあります!

具体的には公式の販売以外で確実にチケットを入手するには、これら4つの方法がおすすめです!

  • チケットストリート
  • 公式リセールサイト
  • Twitterやラクマなど
  • 金券ショップ

上記の詳細についてはこちらの記事を参照ください!

上記リンク先のページでは、便利で確実そして価格も良心的なことが多い方法を紹介しています。ぜひ参考にしてください!

まとめ

今回はセレッソ大阪2020シーズンのリーグ戦チケットについて、発売日程や混雑状況、当日券の有無、確実に入手する方法などについてまとめてきました。

年間の販売のスケジュールでは、2月の試合はイレギュラーで最も早いのが1月31日(金~ですが

4月以降は、SAKURA SOCIO先行発売が試合前月(7月の試合以降は前々月・8月以降はイレギュラー有)の第一水曜日、セレチケ・チケットぴあ先行発売が試合前月または前々月の土曜日(試合によりことなる)、一般発売は試合により異なるので要チェックです!

また色々と調べた結果、セレッソ大阪のチケットは多くの試合で入手できる状態にありますが、日程や対戦相手、座席の種類によっては非常に混雑をするため前売券の入手が無難なようです。

特に開幕戦や最終戦などの試合や良席での観戦時、好カードの試合などは混み合うので事前にチケットを入手しておくことをおすすめします。

また確実かつ日程や席種を問わずチケットを入手する方法として、私はこれら4つの方法をオススメしています!

  • チケットストリート
  • 公式リセールサイト
  • Twitterやラクマ
  • 金券ショップ

この中でも、チケストことチケットストリートは特にオススメです。

理由としては、これらが挙げられます。

  • シーズン中はセレッソ大阪関連だけでも多数の出品がある
  • 最前席などの良席あっても、定価とほとんど変わらない値段で出品されていることもある
  • 年間シートで抑えられている席など、通常は手に入らないレア席の出品も多数
  • 前売りが完売している試合や座席のチケット入手もできる

もちろんセレッソ大阪以外のチケットもたくさん出品されています。まずはどんなチケットがあるのかということだけでも確認してみることをオススメします!

→今すぐチケットストリートでセレッソ大阪のチケットをチェックする!

タイトルとURLをコピーしました